Blog Archives

ファッション初心者にも使いやすい小物アイテム「スヌード」

メンズ・ファッションで他の人と差を付けるのに大切なのは「小物使い」。

柄やデザインが多様なレディースと比較してメンズはシャツやボトム等の各アイテムのデザインは基本的にシンプルであるため、小物を上手に取り入れることで定番コーディネートがグンとランクアップします。

とは言え、アクセサリーの類はファッション・スタイルによっては似合わないものもありますし、抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。

またメンズで人気の高い小物である巻き物「ストール」ですが、「巻き方が難しい」「すぐにほどけて、かっこ良さを維持できない」ということで、なかなか手が出せない人もいるようです。

そんなストールやマフラー類の巻き方に難儀しているファッション・ビギナーにもおすすめなのは「スヌード」です。

マフラーやストールのように細長い形をしていますが、両端が縫い閉じられて輪のような形になっています。

元々はイギリス北部の伝統的な衣裳であるヘアバンドが原型となっているのですが、2009年~2010年のパリ・コレクションにて各ブランドがレディース・メンズ共にスヌード・スタイルを提案し、日本でも爆発的なヒットとなりました。

現在においてもこの人気は衰えず、手軽に巻ける定番アイテムとなっています。

スヌードはショートタイプのものならば一重のまま、頭から被るだけでOKですし、ロングタイプのものならば二重・三重に巻いてボリュームも出すこともOK。

ゆるく巻いてもほどけてしまうことが無いので、自転車等アクティブな動きをする人でも付けることができます。

大人の40代男性洋服を狙うのであればあまりピッタリと巻かず、ゆるめの二重がさらりと一重に巻いて、シンプルな装いのポイントとするのがおすすめです。

冬物であればニット素材のもの、春・夏にはコットンやリネン等、涼し気な素材を選ぶことでコーディネートに季節感もプラスできますね。

普段はベーシックなカラーや無地のアイテムがほとんどという人ならば、敢えてスヌードにはポイントとなるカラーや柄を選んでみるのも良いでしょう。