増えていくアウターたち

Posted on 2月 11, 2015 | Category :おすすめ | 増えていくアウターたち はコメントを受け付けていません。

女性は大変だと思います。

ファッションにはその年その年でブームがあります。

着る服も種類が多いです。

そのためたくさん買わなくてはなりません。

女性は大変だと本当に思わされます。

それに対して男は楽です。

いろいろ考えなくて良いですし、お金もかからなくて良いです。

男に生まれて良かったと思わされます。

そんな私ではあるのですが、よく考えてみたらそうでもなかったかもと思わされることがありました。

昨年の年末、大掃除をしました。

その時、押し入れの中にあるタンスの中身を全部出して整理をしてみました。

そして私は驚いてしまいました。

アウターがたくさん入っていたのです。

ダウンジャケットに、ダウンのベスト、Pコートにショールカラーコートのコート、ブルゾンとたくさんの種類のアウターが出てきました。

それぞれには思い出が詰まっています。

例えば、ブルーのダウンジャケット。

ブルーと言っても水色に近い色をしています。

私のよく着る服はだいたいが黒や茶色と言った地味な色のものです。

にも関わらず買ったこの色は私にとって一つのチャレンジでした。

しかし、友人や彼女には「似合っているね。

」と言ってへとてもうれしかったのよく覚えています。

Pコートは二週間ほど悩んだ末に購入したものでした。

イメージに合うものと探していたら懲りすぎてしまい、なかなか満足できるものが見つかりませんでした。

そんな中ようやく見つけることができた一着でした。

買ったその年はうれしくていろんな所に出かけたのをよく覚えています。

ですが、押入れに入っていたということはいずれも今は着ていないということです。

今はユニクロで買ったとても軽量のダウンジャケットを着ています。

アウターを全部見ていると、それらはそれぞれ買った年が違うことが分かりました。

しかもちょうど一年ごとに違っています。

男なので、大人の男性服にはお金をかけないと思っていた私ですが、毎年違うアウターを買っていました。

意外と自分もおしゃれにこだわっているのかもしれません。

Comments are closed.