ホットヨガ体験記

Posted on 2月 27, 2015 | Category :おすすめ | ホットヨガ体験記 はコメントを受け付けていません。

私がヨガを始めたのは、体の不調を改善するためです。

ヨガは動きこそゆっくりですが、ポーズを続けていくことで体の柔軟性が上がり基礎代謝を上げ、冷え性などに効果があります。

最初は個人で開催しているヨガ教室にかよっていたのですが、そこの先生が産休に入られ、産休中に通える代わりのヨガ教室を探していたら、体験レッスンのある東京ホットヨガスタジオがあることを知り、さっそく入会し、ホットヨガタジオの講座を受講しました。

スポーツクラブのいいところは、年会費で様々な専門スポーツが楽しめることで、ホットヨガも本格的なスタジオを利用することができました。

ホットヨガ講座は毎回満員で、人数制限があるため早めにいって予約を入れないと入れないほど人気なのです。

ホットヨガと普通のヨガの違いは、なんといってもその暑さです。

温度が高いだけではなく、湿気も高いため、少し動くだけですぐに汗をかいてしまいます。

けれども、最近の暖房・冷房が効いた部屋にいることが多いので、こうしてホットヨガでたっぷりと汗をかくことは大事なことだと思います。

大量の汗をかくホットヨガで必要なグッズがいろいろあり、まず一番大事なのが水分です。

暑い中で体を動かしますので、最低でも500ml程度の水やスポーツドリンクを用意して、ポーズの合間にこまめに水分補給をします。

熱中症と同じく、喉が渇く前から水分をとっておかないと、途中で気分が悪くなってしまうこともあります。

それと、大事なのはタオルと着替えです。

冬でもホットヨガを行うと大量の汗をかくため、必ずフェイスタオル二枚程度と着替えを持っていかないと、体を冷やしてしまいます。

ホットヨガはスタジオやコースによってレッスン時間が異なりますが、だいたい30分から1時間くらいが多いので、まだ慣れていない時は無理をせず、ポーズがきついと感じたら休みをいれたり、暑さに耐え切れなくなったら、先生にことわって外に出るなどして、自分で体調をコントロールすることが大事です。

Comments are closed.